【B】アジャイル戦記~AI of Humans~

アジャイル戦記~AI of Humans~

作品概要

タイトル:アジャイル戦記~AI of Humans~
サークル: トリプルプレイ
販売価格:1512円
販売サイト:



ゲームシステム

一言で言えば、「エロいソードアートオンライン」です。

ゲーム内最強の主人公テルがゲーム内の異常を救うべく奮闘するという。
ハッカーの手によってゲームからログアウトできなくなっているという世界観です。

ゲーム内で犯されるというとモノクロクエストを思い出しますね。
もっともあちらは主人公が俺ヨエー状態なので、まったくの逆のシチュで楽しめます。

モノクロクエスト~無抵抗なNPCにイタズラしたり、女プレイヤーを負かせて犯せるRPG~

そんなテルですが、ゲームシステムの壁にはなすすべもありません。
自由を奪われ、挙句の果てには洗脳されて辱めをうけます。

クールな美少女が痴女に変貌する様は壮観ですね。

ajairu.jpg

戦闘システムはオーソドックスのRPGですが、強くてニューゲーム状態なのでイベント戦以外での敗北はまずありません。
ザコ敵に関してもアクセサリーで回避できるので、ゲーム性は無いと思った方が良いですね。

あくまで閉鎖空間ラビリンスの淫靡な世界を楽しむようにしましょう。
いやもうマジで設定は神がかっています。大好き。


エッチシーン

ほぼ凌辱で進んでいきます。
モラルが崩壊した世界で男どもは容赦なく女たちを犯していきます。

しかも性行為で能力が上昇するので、もう歯止めが効きません。最高か。

そんな世界でまともにテルに協力してくれる人はわずか。
多くがエロい要求をして、テルを汚していきます。

ajairu2.jpg

性知識にうとく、また、使命感に熱いテルはそんな要求を受け入れていくわけです。

そして、最後はシステムの壁に阻まれて痴女に洗脳されてしまう。途中までの救いのなさっぷりは半端ないです。

難点として、洗脳がエッチシーンの半分を占めるので、ムリヤリを期待していると肩透かしをくらいます。

ヒュプノスファックのように心だけ覚醒させる展開を選択できれば最高だったんですけどね。

HYPNOS FUCK-ヒュプノスファック


まとめ

仮想世界を舞台にした凌辱ゲーとして良作な本作。
一風変わったゲームをしたい方はぜひ手に取ってみて下さい。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]


[ 2018/09/23 22:26 ] 同人 RPG | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


ブログパーツ