(旧)陵辱・寝取られ同人レビュー【移転しました】

移転しました。詳細はトップページの記事より

レビュアーの求められるものと立ち位置について

今日はちょっとした見解的なもの。
僕が良く利用しているレビューブログでレビュアー(ライター)の意義が討論されていました。

そこで、僕も求められるものと立ち位置を書いておこうかなと思いました。

なお、あくまで一見解です。
そもそも夜のオカズにもなんにもならない話題なのでスルー推奨。

読者から求められるもの

まず、求められるものですが、管理人のプロフィールでも書いている通り陵辱・寝取られの同人エロゲーを幅広く知ってもらう事、これのみだと考えています。

僕の目的でもありますが、同人エロゲーの感想ってかなり少ないので同時に求められるものにもなっています。

ちなみに同人エロゲーブログに求められるものは大きく分けて3つです。

1.新作情報のキャッチ
2.攻略
3.個人的なレビュー


僕は3の立ち位置というわけですね。
1と2は個人ではとてもではないですが無理。僕の出る幕はありません。

3なら続けられます。2013年からの運営だから実に6年。年数で言えば中堅だね。え?ブログレベル?トキワの森のビードルかな。

なお、この知ってもらうってのは単純に新作を垂れ流すだけではありません。

僕が実際にプレイして「ああ、これ良かったな」とか「うは、これは抜けねえわ」ってのをオブラートに包まずに発言します。

なので、いきなり数年前の作品をレビューすることもあります。巡り合ったタイミングで記事を書きます。


立ち位置

欲望のままに感想を書く自分勝手なレビュアー、これが僕の立ち位置。

基本的に作品はプレイしてすぐの興奮冷めやらぬ合間にします。賢者モードになってはいけない。

なので、作品ごとに記事の質がびっくりするぐらいに違います。ほんと自分勝手。
例を挙げるとコンビニ少女とかルシアとかは熱量半端ないですからね。

コンビニ少女 ルシア・スクリプト~千年王国の姫君~

合わなかった作品はわりと強めに書きます。いやだって今日のオカズが不味かったら、そら怒るよ。
あくまで「僕が合わない」だけなのでそこはご了承を。

欲望のままなのでしたい!と思った作品しかプレイしませんし、レビューもしません。
たまにレビュー依頼を頂きますが断ってます。好みならするけど。

後、あくまで感想なので攻略は基本書きません。その辺はアクナキさんがデタラメ詳しいので僕の出る幕はありません。

ただ、攻略に関しては質問がくれば書きます。きまぐれ不良道とかね。

きまぐれ不良道


自分勝手だから続けられる

色々大げさな話をしましたが、続けられている理由は同人エロゲーの感想を書きたい!という純粋な欲望です。

なので、読者の参考になるように・・・とか作者の気を惹きたい・・・とか考えて記事を書いていません。

あるじゃないですか。映画を見た後に自分の頭に感想が細分化されている感覚。

普通のレビュアーならそれを良い感じにまとめるのでしょう。
でも、僕はそれを適当にぶつけます。書き方とか見出し以外全部適当です。

でも、良いんですよ。個人のブログなんて究極的に言えば日記帳なんですから。
誰かが僕の日記帳をチラ見して、あー良さそうだなってちょっとでも感じてもらえれば御の字。

ちなみに「読者から求められるもの」では、僕も読者なんです。
後から見返して、あ、なるほどね、良いじゃんって感じで再プレイしたりもします。

そんな感じで今日も僕のブログのレビュー記事は増えていきます。
たまになんかオカズ欲しいなと思った時にチラ見してもらえると嬉しい限りです。

まあ、ぶっちゃけオカズを手っ取り早く探したいなら売上参考にするのが一番ですけどね。
僕はDlsiteでソートしてしらみつぶしに探す時もありました。

今はもう無理だけど。Dlsiteは売上数を範囲指定して検索できるようにしてほしいですね。
スポンサーサイト
[PR]


[タグ未指定]
[ 2019/07/14 14:37 ] 雑記 本ブログについて | TB(0) | CM(2)

本ブログの概要


レビュー作品について

本ブログのレビュー作品は全て私が購入してプレイした作品です。
故に私の趣味嗜好に多少なりとも合う作品しかありません。

私の趣味嗜好は次のようになっています。

ジャンル:
陵辱・寝取られ

好きなシチュ:
①対人レイプ
②現実に近い世界観
③ヒロインが嫌がりながらも感じてしまう。身体だけ墜ちる展開。
④弱みを握られて仕方なく、若しくは信じていた人にレイプされる展開。

苦手なシチュ:
①アヘ顔・リョナ・フィストファック・ボテ腹・スカトロ
②ひたすらヒロインが泣き叫ぶレイプ。
③痴女・逆レイプ・ショタ

現在、全てが合致するゲームは恥辱の3週間と気まぐれ不良道ですね。

きまぐれ不良道 全裸登校週間 恥辱の三週間

これに匹敵する陵辱ゲーを探す事が夢です。


評価基準

評価としてはエッチシーン>ゲームシステムです。
ゲームシステムがいくら良くても、エッチシーンが酷ければC評価止まりです。
逆にゲームシステムが多少酷くても、エッチシーンが良ければB評価になります。

ゲームシステムは次の観点で評価しています。
①ストレスの無い作りになっているか。
②真新しいゲームシステムか。


①が大事です。例えば、敵が極端に強くレベル上げを余程しないと進めない、エンカウントが異常に高い、ダンジョンが無駄に長い(更に往復前提だとなお悪い)等はマイナス評価です。

エッチシーンは私の趣味嗜好に基づいて評価しています。最終評価は次のようになっています。

【A】全ての人にオススメです。
【B】少し物足りないですが、オススメ。わりと主観が入っており、他では高評価の作品もあります。
【C】人を選ぶ作品です。エッチシーンがイマイチな作品につけています。
【D】エッチシーン・ゲームシステム共にぱっとしない作品です。


レビューブログのリンクについて

本ブログでは記事に他レビューサイトを掲載しています。理由はコチラを御覧ください。

レビューサイトは私がネットから探して掲載していますが、現状、リンクは多くありません。
そのため、ブログを運営しており、本ブログで紹介して欲しい方を募集しております。

条件は次の2つです。
①私がレビューした作品。(体験版も可)
②自分の言葉でレビュー記事を書いている。(画像の貼り付けだけはNG)


メールフォームよりお知らせください。

[タグ未指定]
[ 2013/08/29 23:42 ] 雑記 本ブログについて | TB(0) | CM(0)

管理人のプロフィール

本ブログにご来訪下さりありがとうございます。管理人のかもと申します。
簡単ではありますが、自己紹介をしたいと思います。


同人エロゲーとの出会い

私が初めて同人ゲームをプレイしたのは2012年5月26日でした。
プレイしたゲームはソル・ルイ-異界の魔法少女-です。

ソル・ルイ-異界の魔法少女-

それまで私は商業エロゲーを買っていたのですが、
「ADVばかり・高い・絵が綺麗すぎる」という悩みから満足の行く作品に会えていませんでした。

「絵が綺麗」は基本的に褒め言葉ですが、エロに関してはマイナスだと考えています。
綺麗すぎると美術品を見ているようで、感動はしますが、興奮できません。

そんな悶々とした日々の中で、ソル・ルイ-異界の魔法少女-に出会います。

これを見た時、私は感動しましたね。
服が破けるシステム・価格が手頃・絵が程よく上手い
まさに私が望んでいた作品でした。

迷う事なく私はソル・ルイを購入し、1日でクリアをしました。
いや、もうホント猿みたいに興奮しました。

学生時代にプレイしたRPGにエロがついたのですから。
ゼノギアスやFF10のキスシーンの続きを見れたようなものです。もっともアレは純愛ですが。

そして、私の陵辱・寝取られ同人ライフが始まりました。


ブログ開設のきっかけ

同人エロゲーにはまったのは良いのですが、ソル・ルイ以外に何を買えば良いのか分からない。

有名所は売上順で探せば良いのですが、マイナーな作品や古い作品は中々見つかりません。
レビューブログも見てみましたが、私の性癖が特殊なためか望む作品が見つからない。

そこで、DLsiteの趣味嗜好から地道に辿っていく事になりました。
2013年8月19日までに購入した同人エロゲーは49作品。
素晴らしい作品もありましたし、買って損をしたと思った作品もありました。

同人エロゲーのレビューサイトは少なく、更には私が目をつけた作品になると激減します。
他人の評価が分からないのだから、ハズレを引いても仕方ないのです。

そんな苦労をしつつ、私はふと考えます。
私以外にもこのような悩みを持っている人がいるのでは。
私みたいに陵辱・寝取られにしか興味が無い人は少ないでしょうが、ゼロではないはずです。

そして、私は陵辱・寝取られに特化した同人エロゲーのレビューブログを立ち上げました。


終わりに

本ブログは陵辱・寝取られの同人エロゲーを幅広く知ってもらう事を目的としています。
皆様に有益な情報をお届けできるよう全力を尽くします。

今後とも陵辱・寝取られ同人レビューをよろしくお願い致します。

[タグ未指定]
[ 2013/08/19 00:27 ] 雑記 本ブログについて | TB(0) | CM(0)


ブログパーツ